不動産の売却|人気のジョホールバル不動産!【不動産売却や任意売却のコツとは】|immovable.com

immovable.com

賢い不動産売却とは?自身が保有している物件を高く売る方法を伝授!

不動産会社で見ておくべきポイントBEST3

no.1

売却実績

不動産というものは、一戸建て、土地、マンションなどの物件の違いや間取りの広さによって、売却する手順や方法を変更することも多いです。そのため、不動産会社の売却実績を見ておくことは非常に大切なことです。ご自身が売ろうとしている物件と類似した物件をどれぐらい売却に成功しているかをチェックしておきましょう。

no.2

売却活動の内容

不動産会社が売却をする際には、様々な方法があります。例えば、インターネットや新聞の折り込み広告などがそうでしょう。また、他にもオープンハウスの開催を実施する不動産会社などもあったりします。こういった売却活動の内容によって、物件が売れるかは決まってくるので、不動産売却するときには事前に確認しておくべきでしょう。

no.3

営業担当者のスキル

不動産売却においての広告活動や販売戦略は基本的に営業担当者に任されるものです。そのため、営業担当者の経験やスキルによって成果が大きく違ったりします。不動産売却の前には必ず、営業担当者の見た目の印象から話し方などで人柄を見極めておきましょう。また、役職や資格についても聞いておくべきです。

不動産の売却

FOR SALE

不動産を厳選する

現在では、不動産会社が全国各地に多数存在していますが、熊本市で不動産売却を検討しているのなら、まず不動産会社を厳選することをおすすめします。厳選する方法としては、ネットで不動産一括査定サービスなどを活用するといいでしょう。一括査定サービスでは、物件の所在地や築年数などの基本的な物件情報を入力するだけで、複数の不動産会社から査定してもらうことができます。そのため、わざわざ不動産会社に行く必要がないのです。しかも、複数の不動産会社から見積りをとることで、どの不動産会社が優良なのかもはっきりとわかるので、一括査定サービスは利用するべきでしょう。

触媒契約を考える

一般的に不動産売却を依頼するときには、不動産会社と触媒契約を結ぶ必要があります。触媒契約というのは、不動産の売却を仲介するための契約で主に「一般触媒契約」、「専任触媒契約」、「専属専任触媒契約」の三つの形態があります。そして、この三つの形態の中でもおすすめできるのが、専任触媒契約です。専任触媒契約では、同時に複数の不動産会社と契約を結ぶことができませんが、その変わりに依頼した会社が売却のために優先的に広告活動してくれます。また、その活動報告なども高い頻度でしっかりとご自身へ通達されるので、安心して任せられます。

適正価格で売却する

不動産を売却するときに最も大切なことが価格設定です。どれほど立地条件が良く、設備が充実していたとしても売却価格が高額で設定されていたのでは、買い手もつかないはずです。そのため、不動産売却するときはなるべく適正価格を設定しておくことをおすすめします。適正価格を決めるためには、あらかじめ周辺の物件の相場を調べておくことが大切です。最近では、情報提供はもちろん、無料相談・無料査定の問い合わせができる不動産情報サイトなどがありますので、そういったサイトを利用するといいでしょう。

広告募集中